MOSはWordとExcelどっちが簡単で選べば良いのか

MOSはWordとExcelどっちが簡単で選べば良いのか

MOSを受験するときに人気があるのは「Word」と「Excel」です。

MOSを勉強する際は殆どの方がどっちか1つを受験するか、両方取得するという方が多いんじゃないでしょうか。

ですが、MOSはWordとExcelのどっちが簡単なのか?どっちから先に勉強するべきか?と悩まれることが多いので、その点について解説いたします。

MOSはWordとExcelどっちが簡単なのかについて動画で見る

WordとExcelの難易度について

結論から言うと、MOSはWordもExcelも難易度が殆ど同じです。

なので、どちらを選んでも大丈夫です。

一般的には、ExcelよりWordの方が簡単だと言われていますが、そこまで変わりません。

なぜかと言うと、取った順番によって全然違います。

機能が被っている部分があるので、Wordを先に取得したらExcelが簡単に感じますし、Excelを先に取得したらWordが簡単に感じたりします。

そして、総合的に見ても好みの部分もありますので、そこまで難易度の違いはありません。

どちらも同じだけの勉強量があれば合格することができます。

受験した感想も変わらない

年間MOSだけで100回以上講座を開いていて、合格者を直接指導し試験まで見ていますが、感想を聞いても半々です。

Wordの方が難しかったと言う方もいますし、Excelの方が難しかったと言う方も多いです。

そして、その数もどっちの割合が多いと言うこともありません。

ただ、Excelは計算があるので、計算が苦手という方はExcelで苦労するケースが多いです。

ExcelはWordより理論的に考えないと解けない問題が多く出題されます。

ですが、勉強時間も変わらないので好きな方を選ぶようにしましょう。

どちらを選ぶべきか

就職・転職でMOSを活かしたい方は、迷わずExcelを受験するようにしましょう。

Excelの方が幅広く使う機会がありますし、資格として持っていたときにもExcelの方が評価されます。

どっちも取得すると言う方は、Word,Excel好きな方で大丈夫です。

計算が好きと言う方はExcelから、文章の方がいいなと言う方はWordから受験するようにしてください。

どっちも別に・・・。と言う方は取り敢えずExcelにしておきましょう。

そうすれば、資格としてはExcelの方が評価されやすいので、Wordは後回しにすると言う選択もできます。

【Word,Excel最短上達法】
MOS資格が2日で確実に手に入る方法

あなたはWordやExcelの資格を取得したいなと考えたことはありませんか?

たった2日間で就職や転職を成功させるだけでなく、 パソコンスキルを証明できるMOS資格が取得できる方法があります。

・Word,Excelの知識は一切不要
・たった2日間勉強するだけでできる
・リスクゼロ

パソコンの資格を取得したいという方は、絶対に読んでみてください。 たった2日間で取得でき、一生モノのスキルがあなたに身につきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です